ブログ引越ました

スマホ版の広告が増えて、自分自身が見づらく感じたのでこちらのブログを以下に引っ越ししました。 引越先「彩々日記」 http://peridfg.sblo.jp/...

» 続きを読む

初見演奏あれこれ

拍手ありがとうございます(^^)
拍手をいただいた記事とは方向が違うかもですが、吹奏楽の練習にて、の話です。

暖かくなって、イベントなどで演奏する機会が増えてきました。
そのため、自分にとっては新しい曲を練習することも増えています。新しい曲の練習に入るときは、だいたい初見。数分でも譜読みの時間があればいいのですが、そうでないと手探りで吹き始めることになります。

そんな譜読みなし初見で「ダンシング・ヒーロー」を吹きました。

» 続きを読む

怪しの雨

拍手ありがとうございます(^^)
またも1ヶ月近く前の観劇記録ですm(__)m

3月に水木英昭プロデュースにも出ている宮本大誠さん、原育美さんが出演された舞台「怪しの雨」を観にいきました。
お二人が出られるというのでいそいそと土曜日のチケットを取ると、そのあとで別の日の公演後に水プロの座談会をするというお知らせが届いてどうしようか迷う。結局、両日の舞台を観ることにしました。

» 続きを読む

ばらっどたいむvol.7

2ヶ月近くたってしましましたが、2月11日の「ばらっどたいむ」についてあいだが空いてしまいましたけれど、何も残さないよりは文字にしておいた方がいいかな、というわけで、感想のような記録のようなもの(^_^;)です。

「ばらっどたいむ」は大橋ヒカルさんのライブで、音楽だけでなくそのなかに芝居部分があるというもの。芝居部分のに挿入歌的にヒカルさんの歌が入る。
今回は、昨年の水プロ公演「ホンキートンクブルース外伝〜ティーダのうた〜」のスピンオフの芝居が入るということで、テーマ曲の「ティーダのうた」が歌われる…だろう。そして、今回のベースは高木さん!ということで、昼・夜公演とも友人と聴きに(観に?)いきました。

» 続きを読む

揺れました

本日、午前0時56分に千葉県北西部震源の地震がありました。
そのときは、すでに布団に入って横になっていたので、なおさら初期微動から揺れに気付いてしまってそこからが長かった。
当地では、震度2〜3。震源が深かったので震源地からの距離より地盤の硬軟で2か3になった感じ。体感では3。
自分にとっては、揺れ自体は大きくなかったので四方に揺らされながら、これは深いな〜と思っていたら案の定でした。
ただ、いつもの県内が震源かと思ったら、南に下がっていたのがちょっと気になる。

» 続きを読む

FLY ME TO THE MOON

アメリカで宇宙飛行士の訓練を受けていない、一般の観光客を月の周回軌道に連れて行くというツアーがあるというのをテレビで見ました。一般のと言っても旅行費用はとんでもなく高額でとても「一般的な」観光客が行けるものではなさそうでしたが。
金額的にも将来、金額が下がることがあってもその頃の年齢とか考えると、自分には無理でしょうがこういった話を聞くだけでもロマンを感じます。

そのツアーについての新聞記事(かな?)では

FLY ME TO THE MOON ... YES!

と書かれていました。

これを見て思いだしたのが、ジャズナンバーではなく、パタリロ!(^_^;)

» 続きを読む

元旦の朝

新年の始まりは初日の出から。
外気温は氷点下3℃でしたが、風がなかったおかげで体感としてはそれほど寒くはなく、無事近所の東側に見通しがよい場所から初日の出を拝むことができました。

» 続きを読む

Act Against AIDS 2017 「THE VARIETY 25」

拍手ありがとうございます。
またも遅ればせながらになってしまいました、12月1日に日本武道館で行われたAct Against AIDS 2017 「THE VARIETY 25」の感想です。

» 続きを読む

眠れぬ夜のホンキートンクブルース・外伝〜ティーダのうた

拍手ありがとうございます(^^)
またしばらく間が空いてしまいましたが、何とか11月中に間に合いました。
遅ればせながらの「眠れぬ夜のホンキートンクブルース・外伝〜ティーダのうた」の感想などです。

今回は、「外伝」ということでいつものホンキートンクを離れて舞台は沖縄へ。そして、第二章に入ってから姿を消していた、武蔵(むさし)が登場するというのがとにかく楽しみでした。
加えて、テーマソングもいつものものではない新曲になるというのでさらに期待を膨らませていました。

» 続きを読む

チバニアン

更新世前期と中期の境界の国際標準模式地として 千葉にある地層が認められる見込みとなったことで、このまま進めば更新世中期が「チバニアン」という名称になりそうというニュース。
不定だった模式地が決まるのはよいことだし、日本にあるなら見にいくことも可能だから、嬉しい話です(^^)

でも、「チバニアン」という字面をみるとなんか笑ってしまうのはどうしたものか。
そして、「チバニアン」についての話をはじめて聞いたとき、更新世か〜白鳥座の聖衣が入ってた永久氷壁ができたって言ってた頃だなーの方向に連想がいってしまったのはだいぶおかしい。

» 続きを読む

«お茶の悩み

twitter

booklog

Others

Twitter
無料ブログはココログ